海外で親切にしてもらった思い出ありますか?

今日は私の海外で、「親切にしてもらった思い出」をご紹介いたします。

●駅のホームで
どのホームに行ったらいいか調べるために案内板の前に立ったとき。
数秒後には「どこに行くの?」と地元の人が声をかけ助けてくれました。
これは「韓国の思い出」です。

●電車に乗車中の出来事
友人とおしゃべりに夢中になっていて降りる駅がどこなのか分からなくなったとき。
(私と友人は日本語で話していたのですが)目の前に座っていた人が、その駅はひとつ前だったよ、と教えてくれて次の駅で折り返しました。
これは「イギリスの思い出」です。

●パスポートが行方不明><
パスポートを無くして警察に行ったとき、警察官の方々が笑いながらチョコ食べるかとチョコをいっぱいくれました。
「トルコの思い出」

●バックパックで街を散策中
「チャック全開だよ」と後ろを歩いていた人が教えてくれました。
「ニュージーランドの思い出」

●バスに乗車中
立っていたら、少し離れた席の方が席を譲ってくれようとしてくれました。
(いま思い返せば、きっと小学生と間違えられていた気がします)
「アメリカの思い出」

●ビーチで遊んでいると
「日本人?」とカップルに話しかけられ、それからお友達も含め数日間観光に付き合ってくれて、最終的には大学の課題まで手伝ってくれた男女の若者5人がいました。
ちなみにこの当時は”My name is Sachiyo.”くらいしか話せませんでした。
「シンガポールの思い出」

●道に迷っていると
ホテルの場所が分からなくなり、道行く人にそのホテルがどこか分かるかと聞いたら、周りにいた人たちが、なんだなんだと続々と集まってきて、なんだか大事になってしまったけど結局誰も場所が分からなかった。
「ポルトガルの思い出」

●ガイドブックを開いていると
観光地の大通りを歩いていて、行きたいお店の場所を確認するためガイドブックを開いたら、すぐにガイドブックをのぞき込んでどこに行くのかと聞いてくれました。
これ実は「大阪の思い出(笑)」

人に親切にしてもらった記憶はあまり消えないもので、何年経ってもよく覚えています。

日本大好き!日本に住みたい!という人たちは、以前に日本を訪れたとき、日本人がすごく親切にしてくれた経験があると、よく聞きます。
日本人はフレンドリーだとはあまり思われていないと思いますが、親切だと思ってくれている外国人は多いと私は思います。

訪日外国人数2015年は約2000万人で10年前と比べると約3倍です!
昨年名古屋に宿泊した外国人観光客数は約700万人ともいわれています。
駅などで案内板とにらめっこしている観光客の人がいたら、

“Is everything ok?”

と話しかけて、会話の糸口を作ってみると、その人がまた日本に戻ってきたいと思うきっかけになるかもしれませんね。

英語課のサリーでした。

関連記事

  1. 無料スカイプ~TOEIC学習相談~の開催

  2. 中国語入門マンツーマンレッスンのお知らせ

  3. ヒルトンランチパーティーの様子☆

  4. ハロウインフェスティバルの結果とお礼

  5. Summer Campaign!!

  6. ☆2012年 ハロウィンフェスティバルのご報告☆~パーティー…

あなたの「人生」を変える英会話! まずは無料体験レッスンから。

無料体験レッスンはこちら

無料体験レッスン

  1. グルメ会シンガポール編

    2017.07.24

    第15回 mmmグルメ会 開催の報告~シンガポール~

  2. My first step in Japan.

    2017.07.19

    モロッコから日本に永住して気づいたこと、驚いたこと。日本…

  3. 2017.07.07

    海外旅行先でコミュニケーションの取り方に困ったときの必殺…

  4. 2017.07.05

    いよいよIELTS試験!チェックポイントとオススメ試験対…

  5. 中国の日常

    2017.06.30

    中国語会話上達するための勉強法とマスターするための発音学…

  1. My first step in Japan.

    モロッコから日本に永住して気づいたこと、驚いたこと。日本…

  2. 中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順…

  3. IELTS とは? IELTSの概要と勉強方法や試験の申…

  4. 英会話を効率良くマスターするためのコツと勉強法

  5. どの英語試験を受けるべきか?目的別英語の試験の選び方

Top