どの国の選手を応援していますか?

どの国の選手を応援していますか?

 

みなさん、こんにちは!Lindaです。

今年の夏はLondon Olympics(ロンドンオリンピック)のおかげでみんなわくわくしていますね。みなさん、オリンピックの由来ご存知ですか?The Ancient Olympic Games(古代オリンピック)はZeus(ゼウス)をあがめるためにAncient Greece(古代ギリシア)で紀元前8世紀から紀元後4世紀まで4年に1回行われていたそうです。古代オリンピクが実行していた間古代ギリシアのcity-states(都市国家)が休戦しました。

 

The Olympic Games(近代オリンピック)はInternational Olympic Committee (IOC)(国際オリンピック委員会)行われています。オリンピックの起源はAthens(アテネ)のため初期IOCが主催されていた 1896 Summer Olympics1896アテネ夏季オリンピック)はアテネで行いました。それから、毎期のオリンピックはアテネで行うべきと主張していた者がいましたが、IOCは反対して、オリンピックは本当に国際化にして世界中を巡ることに決めました。1896の夏季オリンピックは14国家と選手241名が参加しました。今年のオリンピックは205国家と選手10,500名ぐらいが参加されていますよ!

 

では、the Olympic symbols(オリンピックシンボル)はなんでしょうか?1つはよく見られるOlympic rings(オリンピックマーク)です。白地に5つの輪を重ねている形で人間が住んでいるcontinents(大陸)– Europe (ヨーロパ)North and South America (南北アメリカ)Africa(アフリカ)、Asia(アジア)、Oceania(オセアニア)を表しています。The Olympic Anthem(オリンピック賛歌)はopening ceremony(開会式)、closing ceremony(閉会式)、や the Olympic Flag(オリンピック旗)を上げる時に演奏される曲です。開会式の数ヶ月前the Olympic Torch(オリンピックトーチ)に太陽光線を集中させ 採火し、ギリシアのOlympia(オリンピア)から聖火ランナーによって開催地まで届けて、Olympic Flame(オリンピック聖火)を点火します。

 

みなさん、the Olympic Gamesは本当にすごいと思いませんか? この時期はthe city-states of Ancient Greece のように日常の奮闘を休戦して楽しんできてね〜

 

Have a nice week!

 

 

関連記事

  1. 6月~スタート!mmmのマルチリンガル講師リンダ先生のブログ

    6月~スタート!mmmのマルチリンガル講師リンダ先生のブログ…

  2. 新年快樂!(名古屋、一宮、英会話&中国語のmmm)

    新年快樂!(名古屋、一宮、英会話&中国語のmmm)

  3. 日焼けと美白

    日焼けと美白

  4. Happy Halloween!

    Happy Halloween!(名古屋、一宮、英会話&中国…

  5. 冒険心(名古屋、一宮、英会話&中国語のmmm)

    冒険心(名古屋、一宮、英会話&中国語のmmm)

  6. Tact(気配り)

    Tact(気配り)

あなたの「人生」を変える英会話! まずは無料体験レッスンから。

無料体験レッスンはこちら

無料体験レッスン

  1. 2017.09.18

    国や文化によって反応はそれぞれ! 英語力がアップする英会…

  2. 2017.09.18

    英語で語りながら食事をしよう【開催報告】アメリカン料理 …

  3. 中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順はネイティブから学ぼう

    2017.08.28

    中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順…

  4. 2017.08.18

    外国人と英語で気軽に国際交流!がっつりお肉が食べよう!ア…

  5. グループレッスン

    2017.08.10

    英会話スクールmmmのグループレッスンが大人気の理由はコ…

  1. 中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順はネイティブから学ぼう

    中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順…

  2. グループレッスン

    英会話スクールmmmのグループレッスンが大人気の理由はコ…

  3. 海外留学

    初めてのイギリス海外留学。オックスフォードでのエピソード…

  4. どの英語試験を受けるべきか?目的別英語の試験の選び方

  5. IELTS とは? IELTSの概要と勉強方法や試験の申…

Top