中秋の名月 in台湾

秋らしくなってきましたね。

中国語を担当させて頂いています Kei です。
今年の9月26日(旧暦8月15日)は中国の中秋節です。

台湾では中秋節は春節に続き、とても大切で伝統的な祭日です。

一家団らんの時を過ごしたり、友情を温めたりする大切な時です。

中秋節では、取引先に月餅というお菓子を送る事が一般的です。

丸い形をした月餅は団らんと富みの意味が含まれています。

日本の「月見団子」と同じように、月餅も中秋節に合わせて、あちこちの店の至るところで陳列されています。

また、台湾では、中秋節の時期は「柚子」(ザボン)という果物の収穫時期と重なります。

「柚子」は縁起が良く、めでたい果物と言われています。台湾柚子は「文旦柚」、「白柚」、「西施柚」、「香柚」などの品種がありますが、

中秋節では、「麻豆文旦柚」という皮が薄く、果汁たっぷり、香りも良い品種が人気です。

食べた後の皮を使って「柚帽」という帽子を作って遊ぶのは子どもたちの楽しみです。

中秋節の夜、多くの家では月の神様に果物、お菓子、柚子、月餅などお供えし、一家の平安を祈ります。

ところで、現代台湾の中秋節は「焼肉節」とでも言うほど変化しています。

1980年代前後、テレビで放映した焼肉のタレのCMがきっかけだという説があります。

当時のCMに「一家焼肉、万家香」という有名なキャッチフレーズがあり、とても印象的でした。

私達が子どもの頃、中秋節の夜は火鍋などのごちそうを食べた後、家の庭に敷物を敷き、

月餅や柚子を食べながら家族と月見するのが主流でした。今では、中秋節の夕食は家の前や川沿いにバーベキューをするようになってきました。

近隣の方と一緒にバーベキューをしてコミュニケーションをとる方も少なくありません。

そして、バーベキューの準備したり、火をおこしたり、食材を焼きながら親子の交流も深めることができます。

もちろん、バーベキューをしながら同時に月見もできて、まさに一石二鳥ですね。

最近の小学生は中秋節=バーベキューとイメージするほどです。

一般的にも、旧暦の8月15日を「中秋焼肉節」と勘違いしている人がいるほどです。
今年の中秋節は、どこでバーベキューをしますか?

語学総合アカデミーmmmでは
あなたに合ったさまざまなコースをご用意しております。

短期集中スパルタ英会話コース
3ヶ月の短期間で集中して英会話を身につけるスパルタなコースです。
英会話コース
英会話コース
日常会話からビジネス英会話、資格試験対策まであなたにあったコースをお選びいただけます。
中国語コース
中国語会話コースや中国語検定、HSKコースなど

全コース、対面レッスンとオンラインレッスンを選択いただけます。
まずは体験レッスンにご参加ください