覚えても会話で使えない、英会話で使える英単語の覚え方 英会話スクールmmmの生徒さんからいただく よくある質問

英単語はどうやったら覚えられますか?
英会話スクールmmmの生徒さんからのQ&A

Q 英語で言いたいことはあるけど、いざ言おうと思うと、単語がわからなくて言えない。英単語はどうやったら覚えられますか?

A 意外かもしれませんが、実は「使える英単語が少ない。増えない。」というのは初級~中級までどのレベルの人からもお聞きする英語学習のお悩みです。

英会話ができる、話せるようになる英単語の覚え方

英単語を覚える方法として、最初に思いつくのはこれでないでしょうか?

暗記で英単語を覚える

暗記はTOEIC、英検、など英語の資格勉強が目的の場合は効果的です。リーディングで正解率を上げるには、語彙量を増すことが最適です。
ただ「英会話」となると話は変わります。

英単語の意味だけ覚えても、いざ話す時には出てきません。
なぜなら、英語の意味を日本語で覚えているため、使い方がわかっていないからなのです。

例えば、

「外出を自粛する」

と言いたいとします。「自粛する」をインターネット辞書で調べると、restrainという単語が出てきます。このrestrainという単語だけを調べるとこういった英文を作る方が多いです。

I restrain going out.

答えは、とてもシンプルでした。
意味は通じますが、英会話の文としては、形が少しぎこちなくなってしまいます。
Refrainを~することを自粛するという日本文を英語にする場合、restrain from 動詞ingと、fromを入れる必要があります。

では「外出を自粛する」という日本文を英文にしてみましょう。

I restrain from going out. (私は外出を自粛する)

まだ、日本語に置き換えてみると、若干ぎこちないです。
つまり、英会話で使えるような文章にするととうなります。

「私は、今外出を自粛している」

I am restraining from going out now.

「たくさんの人が外出を自粛している。」

Many people are restraining from going out.

英会話においての英単語は「覚える」というよりは、「使える」ようにすることが重要です。
たくさん単語知っていても使えなければ意味がありませんね。

英単語を「使える」ようにするにはどうしたらいいの?

英単語を「使える」ようにマスターする3つのステップをご紹介します。

①英語で言いたい文章を決めてから、必要な単語を調べる。

※正しい英文の調べ方:最速で正確な英文を見つけることが、できるのはやっぱりインターネットの翻訳機能です。

②作った英文の発音の仕方を翻訳機能、または英語のプロにチェックしてもらい、最低20回音読する。一週間程、毎日やると口が勝手に覚えてくれるようになります。

※作った英文が正しいか、聞こえがおかしくないか、はプロの英語の先生に教えてもらった方が、英単語を使ったら文章を練習するところに行くまでが 断然早かった。(生徒さん談)

③実際に英会話で使ってみる

※英会話レッスンを受けていれば、レッスンで実際に英文を会話で使うのが、英単語を使えるようになるのに、一番早く効果的です。また、実際の場面を想定した英会話の文を作るのことも効果的です。

いかがでしたか?

英会話で使いたいなら英単語は暗記しない!

英単語を使えるようにするには、上の3つのステップのように、使いたい英単語だけを口に覚えこませる!
これだけです。
なので、一度にたくさんの英単語を覚えたい方には向いていないかもしれません。

ただ、着実に使える英単語を増やし、実際に英会話で使えるようになりたい方は是非今日から始めてみてください。

英語学習法、英語の使い方等、英語に関する質問、お悩みがありましたら、是非LINE登録いただき、お気軽に送ってくださいね。

英会話スクールmmmの公式LINE登録はこちら >> 

語学総合アカデミーmmmでは
あなたに合ったさまざまなコースをご用意しております。

短期集中スパルタ英会話コース
3ヶ月の短期間で集中して英会話を身につけるスパルタなコースです。
英会話コース
英会話コース
日常会話からビジネス英会話、資格試験対策まであなたにあったコースをお選びいただけます。
中国語コース
中国語会話コースや中国語検定、HSKコースなど

全コース、対面レッスンとオンラインレッスンを選択いただけます。
まずは体験レッスンにご参加ください