超実用的!シーン別ビジネス英会話に使えるフレーズ集 海外赴任

海外赴任まであと3カ月のビジネスマンが海外勤務までにやっておきたい4つのこと

グローバル化が当たり前の昨今。海外赴任をするビジネスマンの方も増えています。
半年後に海外赴任が決まっても、国内・現地での仕事の引継ぎ、現地の住まいの手配、ビザ手続きなど、やることが多く、後回しになってしまうのが、「英語」というお話をよく聞きます。
海外赴任前に早く対策を始めた方がいいのはわかっているけど、日々のTo do listに終われ、忘れてしまうそうです。
そんな方への、海外赴任まであと数ヶ月、という時にやっておきたい4つのことをご紹介します。

1.  赴任先の英語の種類を把握する

海外赴任といっても、赴任先の国によって必要な英語の種類もちがいますよね。

英語圏

アメリカ、イギリス、オーストラリアなど英語圏の国の場合、リスニング力が命。
英語ネイテイヴの国は話すスピードが速いのが特徴的です。
また英語圏インドでは、インド英語といわれるほど、単語の使い方から表現表、発音も特徴的なため、赴任者を悩ませるといいます。

非英語圏

東南アジア(タイ、ベトナム等)、イギリス以外のヨーロッパは非英語圏のため、使われる単語や表現がわかりやすいのが特徴です。
ただし、ヨーロッパの国々は他国が隣接しているため、英語を使い慣れているビジネスマンが多いのも特徴。

2.場面別 よく使う英語フレーズを覚える

職種や業種によっても英語を使う場面が異なります。

業種別 よく使われる英語フレーズ

製造業、金融業、ロジステイックなど、業種によって使われる英語フレーズや用語も違います。
例えば製造業なら、このような英語フレーズが使えます。

When can we ship the products?(いつ製品を発送できる?)

How can you improve the productivity?(どう生産性を改善できますか?)

会社の社内ミーティング・ビジネス会議でよく使われる英語フレーズ

日系企業ですと社内ミーティング・ビジネス会議では、比較的ゆっくり、日本人にわかりやすく英語を話してくれます。
ミーテイングでは、報告、意見、アドバイス、議長を務める、スケジューリングなどの英語フレーズを使えるようにしておくことが大切です。

例えば、ミーテイングのはじめではこんなフレーズが使えます。

We’ve discussed the issue regarding meeting the deadline last week.
(先週のミーテイングでは、納期の問題について話し合いました。)

How can you improve the productivity?(どう生産性を改善できますか?)

Today, we’d like to hear some possible solutions for it.
(今日は、その問題に対する可能な解決法について伺いたいと思います)

社外ミーティング・ビジネス会議でよく使われる英語フレーズ

社外ミーティングは日系企業ではない場合が多く、ネイテイヴスピードで英語が話されます。
社内ミーテイングで必要な英語フレーズ以外にも、プレゼン、交渉力の英語が必要とされます。

例えば納期が短く、間に合わないとなった時、こう言えます。

We’ve discussed the deadline you gave us last week, and it doesn’t look realistic at
the moment.
Is it possible to give us another week?  

(御社から指定いただいた納期について話し合ったのですが、現実的に難しいと思われます。
あと一週間延ばしていただくことは可能でしょうか?)

職場で使える雑談英会話・スモールトーク

こちらはどんな職種の場合でも遭遇する、コーヒーブレークや飲み会などで必要になりますね。雑談は、トピックが鍵です。男性なら、スポーツ、お酒、車が世界共通でポピュラーなトピックです。
赴任先で人気のスポーツをチェックすることは必須です。スポーツ嫌いな男性はほとんどいませんので、必ず役に立ちます。

例えば、インドではクリケットが人気だそうです。

How was India for the cricket game last night?(昨日のクリケット、インドはどうだった?)

3.赴任先の国について調べておく

海外赴任といっても国によって文化が異なりますね。その中でも一番大切なのは、国民性です。一緒に仕事をするにあたり、現地スタッフはどんな人たちなのかを予測しておくことで、仕事に最も不可欠なコミュニケーションがスムーズになり、仕事をしやすくなります。

何を大切にしているか?

同じビジネスマン同士でも国によって優先順位が異なります。

家族との時間を大切にする国、宗教を重んじる傾向が強い国、個人の意見を尊重する国と様々です。ただ、日本と比べると、家族を大切にする国が比較的多いため、ご自身の奥様やお子様を卑下するような言い回しは避けた方がよいと思います。

相手への注意の仕方

日本では比較的上司に注意や叱咤された場合は、心の声はどうであれ従う傾向がありますね。これが国が変わると、相手の受け取り方も違う場合が多々あります。

人前で注意しない方がよい場合、まずは褒めてから、ここを直してもらうと、〇〇がスムーズにいく、という手法など、相手に注意点を受け入れてもらいやすい方法がわかれば、仕事もスムーズに進みます。

宗教

赴任先の国の宗教も知識として入れておくとビジネスがスムーズです。宗教によっては食べない食材、飲み物があったり、お祝いの日も様々。あなたが知っているとわかるだけで、現地スタッフとの距離感も縮まり、信頼が生まれやすくなります。

いかがでしたか?
海外赴任まで残り3ヶ月。自分に必要な英語を知り、英語学習のリズムを作り、赴任先国のリサーチをしましょう!

4.海外赴任まであと3ヶ月に間に合わせる勉強法

海外赴任まで残り3ヶ月でも英語トレーニングを始めることは大切です。
特に赴任後、英語勉強について考えるのはなかなか難しいと聞きます。ひとつに、赴任後は、新しい仕事で覚えることがあり、また生活基盤を整えなければいけない、など忙しいからです。
ならば赴任前に、確立しておけば良いのが、「英語学習リズム」です。

海外赴任前にどのくらいの頻度で英語学習したらよいか?

一週間に一日5時間やるのであれば、平日は30分X5日、週末2時間、と小分けにするのがペストです。ポイントは英語に触れるトータル時間数ではなく、「毎日英語に触れる」こと。なので、平日の時間数はやる気の時間数ではなく、忙しくても疲れていても必ずできる時間数にしましょう。

目標は、毎日英語漬けです。

何をやったらいいか?

英語学習に使う教材は、自分に合ったスタイルにものにしてください。

例えば、電車通勤の方なら、スマホを使った英語学習アプリが最適。最近では、リスニング、発音から、リーデイングまですばらしいアプリがたくさん提供されています。毎日30分以上の通勤時間があれば、行き帰りで効率よく英語学習ができます。

本に書き込みたいという方は、参考書が良いですね。ここで注意いただきたいのが、ビジネス英語フレーズだけが紹介されている本です。ビジネス英語のフレーズを知ることはいいと思いますが、読んで満足になってしまいませんか?それでは、実際使うことはできません。こういったフレーズ集は必ず、英会話講師など誰かにテストしてもらうようにしましょう。また、使うフレーズのみ使えるようにしましょう。

どのくらいの量をやったらいいか?

英語学習の量は、学習に割ける時間により異なります。30分ですと、リスニングトレーニング(書き取り&シャドーイング)を1会話程度。 英字新聞記事などのリーデイングも1記事なら可能ですね。

そして、これらの準備をしながら同時にプロに英語力をチェックしてもらい、必要な英語学習アドバイスをもらうことも大切です。時間がない時ほど、独学ではなく、まずはプロのアドバイスを受けてください。

さあ、海外赴任が決まったら、是非この4つをやってみましょう!

関連記事

  1. 海外赴任前の準備レッスン

    海外赴任前の準備レッスン

あなたの「人生」を変える英会話! まずは無料体験レッスンから。

無料体験レッスンはこちら

無料体験レッスン

  1. 中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順はネイティブから学ぼう

    2018.02.20

    中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順…

  2. 英会話のコツ

    2018.02.19

    日常英会話でのちょっとした言い回しやお役立ちフレーズ、発…

  3. 2018.02.11

    超実用的!シーン別ビジネス英会話に使えるフレーズ集 海外…

  4. 2018.02.10

    ネイティブが使う英語表現から学ぶ〜使い分けたい!シーン別…

  5. 2018.01.29

    外国人と英語で気軽に国際交流!寒い国の料理で温まろう!ロ…

  6. 2018.01.25

    What’s Bizarre about Japan?|…

  7. 2018.01.22

    中国人が教える習慣の違い!日本文化やマナー、食事など常識…

  8. 2018.01.20

    英会話を効率良くマスターするためのコツと勉強法

  1. 2018.01.25

    What’s Bizarre about Japan?|…

  2. 2018.01.20

    英会話を効率良くマスターするためのコツと勉強法

  3. グループレッスン

    2017.12.10

    英会話スクールmmmのグループレッスンが大人気の理由はコ…

  4. 2017.11.30

    IELTS とは? IELTSの概要と勉強方法や試験の申…

  5. 海外留学

    2017.11.28

    初めてのイギリス海外留学。オックスフォードでのエピソード…

  6. 英語資格試験

    2017.07.06

    IELTS徹底攻略ガイド|申し込みから効果的な勉強・対策…

  7. 2017.07.02

    どの英語試験を受けるべきか?目的別英語の試験の選び方

  8. My first step in Japan.

    2017.05.19

    モロッコから日本に永住して気づいたこと、驚いたこと。日本…

Top