中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順はネイティブから学ぼう

上海蟹は上海では実は獲れない?!「中国おもしろ豆知識」

先日、私は1週間ほど上海に戻りました。
帰りの空港でちょっと面白いお土産を見つけたので、みんなにご紹介しますね。

日本でもおなじみのグリコのお菓子です。

image002

中国の代表的な食材の味、上海カニ、北京ダッグ、フカヒレ、マーポー豆腐などでアレンジされていまして、意外といけます。さらに、外箱に日本ではあまり知らていないアッと驚く中国の習慣や意外な意味を持つ中国語など「中国おもしろ豆知識」がピックアップされていましたので、ご紹介します。
例えば

◾️棒で叩く鶏!?◾️
中国料理の定番「バンバンジー」は、どうして「棒棒鶏」と書くのでしょう。
これは、蒸した鶏肉を木の棒などで叩いて、柔らかくしてから調理したことに由来するそうです!

◾️辛いだけじゃない!?◾️
中国では、唐辛子をデザインした飾り物などが良く売られています。太陽や火を連想する赤色で、また、刺激のある唐辛子には魔除け効果があると考えられているそうです。

◾️無理強いされるから◾️
中国語には日本と同じ漢字でも、全く意味の異なる言葉があります。たとえば「勉強」。中国語で「勉強」は「無理やり」という意味で、日本語で言う「勉強」は中国語で「学習」と言います。ただ、日本でもイヤイヤ勉強する人はいますから、意味はつながってなくもない!?

◾️ミカンはいいのにリンゴはダメ!?◾️
上海で、病人を見舞う際に渡してはならないもの、それはリンゴ。リンゴは中国語で「苹果 ピンインpíngguǒ」、上海弁で「ビング」と発音します。実はこの「ビング」、「病故(病死する)」の上海弁と同じ発音となり、病人に送る果物として非常に縁起が悪いそうです。ちなみに上海語圏でのタブーですので、他の地域では問題ないようです。

◾️上海にはいなかった!?◾️
上海といえば、「上海蟹」ですが、実は上海で上海蟹は獲れません。一般的に、10~11月にかけて蘇州郊外の陽澄湖や無鍚太湖で獲れるシナモスグガニを上海蟹と呼んでいます。10月は卵を持った雌、11月は白子を持った雄が美味しい時期だそうです。また、上海蟹は体の熱を冷ますと言われており、上海蟹を食べた後は、体を温める効果のある生姜湯を飲むと良いそうです。

以上、誰かに話したくなる中国豆知識でした。

中国語課講師の慧でした。

「心静自然涼」涼しくなるための「心」と「体」の関係性とは?!

体調を崩しやすい今日この頃ですが、みなさん心と体って大きく繋がってるってご存知でしたか。
今日は「心」と「体」の両面からお話しします。

中国ではこのような言い方があります

心静自然凉

「心が穏やかになれば、自然と涼しく感じられる。暑いのは、自己の心が穏やかでないからだ。」という意味です。
ちょっと、哲学的ですね。禅の世界感に通じるところがあるようにも思います。
皆さんは“心静自然凉”の領域に到達できますか?もちろん、私は・・・。

心静自然涼
とは言っても、中国人も暑いときには水を飲みます。それでも、日本でいうところの”冷水”は滅多なことでは飲みません。逆にお湯を飲む方が普通です。レストランでは、日本でお水をもらう感覚で、お湯をもらいます。

これは、冷たい水を飲むと健康に悪いというのが中国の常識だからです。一説には、衛生上の問題で生水ではなく沸騰させた水を飲む必要があり、それが習慣になったと言われるようです。

飲水

ちなみに中国語では、熱いお湯のことを”热汤“ではなく、”开水“と言います。

レストランで、”請給我热汤“などと言おうものなら、熱いスープが出てきますのでご注意を。
スープと言えば、この厳しい季節を元気に過ごせるように、「医食同源」の中国では、緑豆を煮込んだスープ「緑豆湯」をお茶代わりに飲むのが一般的。
身体にこもった熱を冷まし、水分代謝を良くするので、 暑バテを防いでくれるそうです。

緑豆湯
また、食欲不振、お酒の飲み過ぎの他、高血圧や高脂血症などの生活習慣病の予防にも効果があると言わる緑豆。
日常の健康対策としてそれを食事に取り入れる習慣が根付いているんですね。

中国語課講師の慧でした。

中国語のこれ、どういう意味?「点賛」「氷桶挑戦」…etc.

先日、イベントのクイズ対決で、好評だったので、ピックアップします。
これ、どういう意味?
直感を信じて、チャレンジしてみてください。

・点賛
・氷桶挑戦
・埃博拉病毒
・小鮮肉
・拉黒

点赞

「赞(いいね!)」ボタンをクリックする。「点」は動詞、クリックする。「赞」は「いいね」ボタン 。
派生義:称賛する。褒めたたえる。応援する。
例:新浪微博的点赞如何取消?
(Sinaウェイボーの「いいね!」ボタンを押したが、どう取り消せばいい?)
例:为救人少年点赞!
(人を助けた少年に敬意を払う。)

冰桶挑战

ALSアイス・バケツ・チャレンジ ( ALS ice bucket challenge)
ALS :筋萎縮性側索硬化症

埃博拉病毒

エボラ出血熱

小鲜肉

ネットで生まれた新しい中国語、小鲜肉とは若い筋肉質のイケメンを指す言葉です。

小⇒年齢が若い、目安:12~25歳
鲜⇒ゴシップとは無縁の恋愛経験の少なさそうな純情な感じ
肉⇒健康的なイメージの筋肉質なナイスバディー。

上記の特徴を備えたイケメンを、小鮮肉と呼びます。

小鲜肉の言葉が生まれるきっかけになったと言われている、小鮮肉の代表格が、中国初 00后の少年3人組みアイドルのTFBOYSです。
主に男性に対して使われていますが、年齢が12~18歳の女性に対して使われることもあります。

TFBOYS

TFBOYS  


鹿晗 1990年生まれ90后

鹿晗 1990年生まれ90后


蒋劲夫 1991年生まれ90后

蒋劲夫 1991年生まれ90后

【拉黑】

「拉黑」これは主にインターネットの交流サイト、例えばフェイスブックやライン、ツイッター、中国だとQQや微信といったSNSなどで、相手を「拒否する、制限する、ブロックする」という意味だとか。「黑」は「黑名单」、つまりブラックリストのことで、「拉黑」はブラックリストに引き(=「拉」)入れるというイメージ。

拉黑

SNSを利用している人は知っていると思うけど、「拉黑」すると相手は自分の情報は見られないし、自分とは交流ができなくなります。逆に「拉黑」されると相手の情報は見られず、連絡も取れなくなります。そして「拉黑」の特長は良くも悪くも一方的であること。「拉黑」した相手には無通告なので、自分の気付かないうちに「拉黑」されていることも有りえます。例:女朋友和我分手后,把我facebook拉黑了 。彼女はオレと別れた後、オレをフェイスブックでブロックした。

中国課講師の慧でした。

中国語の同字意義の言葉!

最近のレッスンで、日本語と同じ漢字で意味が違う中国語を紹介したところ、生徒さんの中で大好評でしたので、ここで少しピックアップします。

【同字異義】
怪我/中国語:動詞(自分せいで)失敗する
蛇口/中国語:蛇の口、地名
石頭/中国語:石ころ
大家/中国語:皆さん
勉強/中国語:無理をして何かをする、自分の意に反してしぶしぶ何かをすること。
暗算/中国語:人を殺そうと・陥れようと、ひそかにたくらむ
節目/中国語:番組、演目
清楚/中国語:形容詞の場合、「はっきりとしている」、 動詞の場合、「分かる」
可憐/中国語:かわいそうな。
馬鹿/中国語:「馬」のような「鹿」、鹿の一種

自分も初めて来日したときに、成田空港から新宿に移動する途中、お店の看板を見て、
「スズメのお店がいっぱいある。日本ではよくスズメ食べるのかなあ?」
と頭に無数の?が浮かびました(汗)
中国語の「麻雀」は「スズメ」です。

中国語課のKeiでした。

「まるで~のようだ」を使って褒める

友人と仲良くなる会話の中で相手の良いところを見つけて褒めるとぐっと距離が縮まりますよね。
ここで、相手を「褒める」時の中国語をお話します。

「きれい、可愛い、格好いい」というストレートな表現より、中国語は「~のようだ」をたくさん使って、よりイメージし易く褒めることが多いです。

例えば
~女の子を褒める~
この子はチューリップのようで、
スタイルも良くて、気品もあって、
本当に綺麗です!

~男の子を褒める~
この子、活発で可愛いですね。
虎の子のようです!

ぜひ、大げさにならないように、より相手に分かりやすい例えを使って、褒めてみてくださいね。

中国語担当の慧でした。

中国語も時代に合わせて進化?!

日本では一年の出来事を一文字で表す恒例行事がありますね。

いろんな事で忙しかった私の去年の一文字は
そのままの「忙」 でした(汗)。

今年は健康に気を付けて、早寝できるように心がけたいので、今年の一文字は「寝」 にします(笑)。さて、年末年始に帰省した時、翌日の火鍋に足りない具材や調味料を、「今注文して、明日朝までに家に届くかなぁ」と言いながら、手慣れた感じで、ネット通販で夕方に爆買いするおばあちゃん(母)の姿に、驚きました!そして、その買いっぷりに、ちょっと心配になりました。

中国では日本以上に土を食べるが盛んです。指一本で簡単に買い物ができる便利さに、買い物をし過ぎる人が続出し、ネットではこんな流行語ができています。

duo

剁手族

ネット通販にはまって抜け出せなくなった人々のこと。

ネットでポチった後に、クレジットカードの請求額に後悔し、もう二度と注文しないように自嘲して「もう手を切り落としたい」「次に買ったら手を切り落とす」等と言うことから。

また、ネットで爆買いのお祭りと言われる

11月11日⇒独身の日「光棍節」は「剁手節」と言われています。

 chi tu

土を食べる

本来の意味:土を食べる

現在の意味:金欠

ネット通販でお金を使いすぎて、土を食うしかないぐらいの金欠状況からその分かりやすい表現としてネットで流行っています。ネット通販は人々のライフスタイルを大きく変化させ、中国もすっかりネット時代になったことを痛感しました。

インターネットが暮らし方を変え、言葉を変えています。新しい中国語も今後どんどん誕生し、進化していくでしょう。そう、私がネット通販を利用しているのは、進化する中国語を吸収するためです。と言っても、使っているのは日本の通販サイトなので、まったく意味ないですね(汗)。

中国語担当の慧でした。

関連記事

  1. 中国人が教える!日本との文化やマナー、食事など常識の違い。習…

  2. 中国の日常

    中国語会話上達するための勉強法とマスターするための発音学習の…

  3. 中国人は同じ言葉を何度も繰り返す?!

    中国人は同じ言葉を何度も繰り返す?!

  4. 中華料理店でオーダーする時に!

    中華料理店でオーダーする時に!

あなたの「人生」を変える英会話! まずは無料体験レッスンから。

無料体験レッスンはこちら

無料体験レッスン

  1. グルメ会シンガポール編

    2017.07.24

    第15回 mmmグルメ会 開催の報告~シンガポール~

  2. My first step in Japan.

    2017.07.19

    モロッコから日本に永住して気づいたこと、驚いたこと。日本…

  3. 2017.07.07

    海外旅行先でコミュニケーションの取り方に困ったときの必殺…

  4. 2017.07.05

    いよいよIELTS試験!チェックポイントとオススメ試験対…

  5. 中国の日常

    2017.06.30

    中国語会話上達するための勉強法とマスターするための発音学…

  1. My first step in Japan.

    モロッコから日本に永住して気づいたこと、驚いたこと。日本…

  2. 中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順…

  3. IELTS とは? IELTSの概要と勉強方法や試験の申…

  4. 英会話を効率良くマスターするためのコツと勉強法

  5. どの英語試験を受けるべきか?目的別英語の試験の選び方

Top