ネイティブが使う英語表現から学ぶ〜使い分けたい!シーン別あいさつ10選

ネイティブが使う英語表現から学ぶ!使い分けたい!シーン別あいさつ10選

Helloだけが挨拶じゃない!会ったときのシーン別ウマいあいさつ英会話

誰にでもいつでも使えるあいさつ英語。Hi. / Hello

“Hello.””Hi.”よりもフォーマルです。

職場、友人同士で使うのはもちろん、レジで店員さんへあいさつをするときにもよく使います。

日本では店員さんへ「こんにちは」とあいさつをすることが少ないですが、英語圏では、「いらっしゃいませ」と店員さんが一方的に話かかけるのではなく、”Hi.”や”Hello.”とあいさつをします。

そのため、「いらっしゃいませ」には対して店員さんはあまり返事を期待しませんが、”Hi.”といわれたら、必ず何か返しましょう。

“Hi.”に”Hi.”と返すのは間違ってはいませんが、英語は同じ言葉を繰り返し使うことを嫌うので、”Hi.”と言われたら”Hello.”と、”Hello.”と言われたら“Hi.”と返してみましょう。
目を見ながら返事をするのがポイントです。

家族間や同居人に対して「ただいま。」というときにも”Hi.”といいます。

A: Hello.(こんにちは。)
B: Hi, how are you doing?(こんにちは、調子はどうですか?)

Hey. / Hey man.
“Hi. Hello.”のカジュアル版。

以前に会ったことがある人に対して使う。
男性に対してだと、後ろに”man”をつけることが多くありますが、若者の間では女性に対しても使われることがあります。初めてあった人に”Hey.”と笑顔であいさつすると、相手は過去に会ったことが会った人だったかな?と考えてしまうかもしれません。

A: Hey.(よー。)
B: Oh hey man. What’s going on?(おー元気?)

フォーマルに使えるあいさつ英語。How are you?

調子を聞くあいさつの中で、フォーマルに使える言い方です。

同僚、上司、友達のご両親など初めて会う人や目上の人には“How are you?”が使われることが多いです。友達同士でも使います。

その日の体調を聞きたくて聞いているよりは、あいさつとして使われる言葉なので、その日の体調を真剣に考えて答えるというよりは、”I’m pretty good. Thanks. (調子いいよ)”や“Not bad.(悪くないよ)”など、瞬時に返答することを心掛けましょう。

A: How are you?(お元気ですか?)
B: Pretty good. How about yourself?(元気にしています。あなたはどうですか?)

カジュアルなあいさつ英語。How are you doing? How’s it going?

“How are you?”の少しカジュアルな言い方。”doing”の最後の”g”はほとんど発音されないので、”do-in”と発音すると綺麗に発音できます。

A: How are you doing?(調子どう?)
B: I’m doing well.(いいよ。)

“How’s it going?(How is it going?)”は、“How are you doing?”と同じく”How are you?”の少しカジュアルな言い方です。

使用頻度がとても高いので、まずは”How are you doing?”と “How’s it going?”の2つをおさえましょう!

“How are you?”や”How are you doing?”は、”You”:「あなた」のことを聞いているのに対して、”How’s it going?”は”it”について聞いています。この”it”は「あなた」よりも少し広い「あなたの生活/身の回りで起こっていること」を指します。「身の回りの物事はどんな風に進んでいるの?」という意味です。

“going”だけを聞いて、「どこにいくのか聞かれてるのかな?」と思う人が多いので、注意が必要です。

このフレーズも簡単な挨拶のひとつなので、詳細を話すのではなく、”Great.”や”Not too bad.”などシンプルに答えることが多いです。

もしくは”How’s it going?”と同じフレーズを繰りかえすケースも多いです。

A: How’s it going?(調子どう?)
B: It’s going well.(いいよ。)

友だち同士なら、挨拶はこれ。What’s up?

“What’s up?(What is up?)”は”What have you been up to?”の省略です。

“up to”=“doing”という意味なので、”What have you been doing?”で
「最近何してるの?」という意味になります。
とてもカジュアルの言い方で、友達同士で使われます。
そのため、調子を答えるような”I’m good.”などとは答えず、最近していることを答えますが、”Not much.” “Nothing much.” “Nothing special.”と「多くのこと/特別なことはない」=「たいしてない」=「別に何もない」という意味の返答をすることが多いです。

アメリカでは多用されますが、イギリスではあまり聞きません。

A: What’s up?(最近どう?)
B: Not much.(特に変わったことはないよ。)

A: What’s up?(最近どう?)
B: You know, I’ve been working.(まぁずっと仕事してるよ。)

友だち同士のあいさつでWhat’sUpに飽きたら、What’s new?

“What’s new?(What is new?)”は、「新しいことは何ですか?」=「何か変わってことはありますか?」という意味です。これも挨拶なので、特別変わったことがなければ”What’s up?”と同じように答えることが多いです。

A: What’s new?(何か変わったことある?)
B: Nothing much. What’s new with you?(特にないかな。そっちは?)

A: What’s new?(何か変わったことある?)
B: Well, I’m off to conference this week.(えっと、今週は出張で会議にいくよ。)

カジュアルなあいさつをもっとカジュアルに! What’s going on?

“What’s going on?(What is going on)”は直訳すると「何が起こってるの?」ですが、「調子はどう?」「元気?」というカジュアルなあいさつとしての意味と、ほかには「どうしたの?」や「何が起こってるの?」と、状況を聞くときにも使われることがあります。

A: What’s going on?(調子どう?最近なにかあった?)
B: Now much. You?(特にないね。そっちは?)

カジュアルなあいさつをかっこ良く言いたい時に How’s everything?

“How’s everything?(How is everything?)は「全ての物事はどんな様子ですか?」という意味で、これも「調子どう?」と訳される挨拶のひとつです。
「すごくいいよ」と答えるときは”Great.” ”Couldn’t be better.”
「いいよ」は”Pretty good.” “Good.”
「まあまあ」は”It’s okay.” “Not too bad.”
「あまりよくない」は”Not very good.” “Could be better.” などを使ってみましょう!

A: How’s everything?(調子どう?)
B: Good.(いいよ。)

カジュアルのあいさつをスマートに言いたい時に How are things?

“How are things?”は“How’s everyghing?”と同様、「物事はどんな様子ですか?」=「調子どう?」「状況はどう?」などの意味です。”How’s everything?” と同じように答えられます。

“How are things going?”や”How are things going with you?”などと使われることも多いです。
“things(物事)”の意味があまりにも広いので、最後に”at…”をつけて、「どこどこで」と限定して聞くこともできます。

A: How are things?(調子どう?
B: Not bad.(悪くないよ。)

A: How are things going at work?(仕事はどう?)
B: It’s okay, I guess.(まあまあかな。)

カジュアルなあいさつだけど少し気を張りたい相手に How’s life?

“How’s life?(How is life?) も”How’s everything?”や”How are things?”と同じように「調子はどどう?」使われます。”Life”=「生活/人生」はどうですか?という意味です。

A: How’s life?(調子どう?)
B: Life is great.(いい感じ。)

なんとなく、交わしたいあいさつには How’s your day?

“How’s your day?(How is your day?)とは「あなたの1日(今日)はどのような調子ですか?」と、その日の様子を聞く質問です。

A: How’s your day?(今日はどんな感じ?)
B: It’s going well.(いい調子だよ?)

A: How’s your day going?(今日はどんな感じで進んでる?)
B: Pretty busy.(かなり忙しいね。)

いかがでしたか?

シーンによってあいさつの表現が変わってきます。ぜひ使い分けてあいさつしてみましょう。

関連記事

  1. 国や文化で反応はそれぞれ!英語力がアップする英会話英訳練習問…

  2. 日本人が間違えやすい英語!正しく使い分けしたい表現!

あなたの「人生」を変える英会話! まずは無料体験レッスンから。

無料体験レッスンはこちら

無料体験レッスン

  1. 2018.01.13

    皮から手作りした餃子をつまみにビールや中国茶で乾杯!春節…

  2. 2018.01.12

    中国人が教える習慣の違い!日本文化やマナー、食事など常識…

  3. 2017.12.28

    What’s Bizarre about Japan?|…

  4. 2017.12.22

    外国人と英語で気軽に国際交流!寒い国の料理で温まろう!ロ…

  5. 2017.12.20

    日本人が間違えやすい英語!正しく使い分けしたい表現!

  1. 中国人が教える習慣の違い!日本文化やマナー、食事など常識…

  2. 中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順はネイティブから学ぼう

    中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順…

  3. グループレッスン

    英会話スクールmmmのグループレッスンが大人気の理由はコ…

  4. 海外留学

    初めてのイギリス海外留学。オックスフォードでのエピソード…

  5. どの英語試験を受けるべきか?目的別英語の試験の選び方

Top