海外旅行先でコミュニケーションの取り方に困ったときの必殺フレーズ

海外旅行先で観光客が少ないお店を見つけるには!

英語お役立ちフレーズ

海外旅行で使える旅のコツ。
どんな料理が美味しいんだろう?

観光客が少ないお店がいいな。

海外へ行くなら、せっかくならその土地の美味しいもの食べてみたいですよね?
そんな時は、ホテルまたは、観光案内所(Tourist Information)で、こう聞いてみて。

What is your favorite restaurant?

(あなたの好きなレストランはどこ?)

そして、

What is your favorite dish there?
(そのレストランであなたの好きな料理は?)
と聞いて、料理名を書いてもらいます。

そうすれば、発音しにくいメニューもOK!

是非、試してみてくださいね!

あなたのグローバル化をお手伝いします語学アドバイザーMaiでした♪

レストランでの注文

海外旅行先で美味しいものを食べるための英会話

海外旅行で必ずある場面、レストランでの会話。

わたしは、その国の料理がよくわからない時、次の2つのことを やります。

① Tourist Information (観光案内所)に行く。
ここでは、おススメのローカルレストランを聞きます。

“Excuse me. Do you know any good local restaurants around here? “
(すみません。この辺りでおススメのローカルレストラン知りませんか?)

② レストランの注文時 ウェイターさんのおススメを聞きます。
※聞くときは、メニューを手で指しながら。

“Excuse me. Which one is your favorite?”
(すみません。ウェイターさんはどれが好きですか?)

 

こうすると、大抵は、美味しいものが食べられます。
少なくとも、観光客向けの「値段の割に美味しくないもの」を避けることが できますね。

是非、このGWに使ってみてくださいね!

使ったときに身につく!それが言語ですね!

語学アドバイザーMaiでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近では旅行だけではなく、ビジネスで海外に頻繁にいかれる方も多いですね。

何度も海外に行く方は、ホテルやレストラン、タクシーなど、最低限必要な場面での会話は何とかできる、という方も多いかと思います。
ただ困るのが、会食やレストラン、バーで知り合った方との会話ではないでしょうか

 

相槌だけでも、会話は続かない。そこで使えるのが、5W1H

例えば、

あなた:Where are you from? (どこの出身ですか?)

相手 :From Spain.(スペインです。)

あなた:Where in Spain? (スペインのどちら?)

相手 :Barcelona. (バルセロナです)

あなた:Oh, I’d love to visit there! (へー、是非行ってみたいです!)

What’s the best food there? (一番おいしい料理は何ですか?)

というように、食べ物、観光スポット、など、5W1Hできいてみてください。

自国、そしてさらに自分の出身地が大好きな方が多いので、どんどん語ってくれますよ。
もちろん、日本についても何か語れるように準備しておくとさらにGood!

英語は、コミュニケーションツール。

言葉も大切ですが、まずはネタを仕込んでおく。
これを準備しておくと、楽しくコミュニケーションができますよ。

新しい友達、人脈も作れちゃいます。

 

Just give it a try the next time!

 

海外旅行先のコミュニケーションの取り方でどう返して良いか困ったときのフレーズ

海外旅行にすでに行った事がある方、またはこれから行かれる方もいらっしゃると思います。

先日、ハワイに行かれた生徒様より、こんな時困ったというお話がありました。
今回はお友達とのハワイでしたが、1人でいることが多かったそう。
そんな彼女がホテルのプールサイドで本を読んでいると、 

Hi! Where are you from?

と隣にいた年配の男性に話しかけられたそうです。

Oh, Japan!

と返せたそうですが、そこからはスマイルでお話が続かず。。。

海外に1人でいる時間があるとよくあります、この状況。

そんなときに使えるお役立ちフレーズをいくつかご紹介します。
1.How about you?←とっても重宝します!!

「How about you?」 =「あなたはどうですか?」

これほど簡単で役立つ返しはないです!相手に聞かれたことをそのまま聞き返すときに使ってみてください。

2.「Oh sounds fun!」= 「へ~楽しそう!」
(楽しそう、とは思えなくても、大丈夫!)

社交辞令と思い、これを使ってください。相手もノッて話してくれます。

これらは、相手が「〇〇へ行ったんです。」「〇〇したんです。」とバカンス中にしたことを語ったときに使える相槌です!

 

外国人とコミュニケーションを取るコツは、まだ話すのが苦手な方は、「相手に話させる!」ことです。

Just give it a try the next time!

 

海外旅行に使える便利なフレーズ「Can I have〜」

先週、ご家族でハワイ旅行に行かれた生徒さん。

息子さん2人との思い出旅行。
行く前には、色んなシチュエーションの会話を練習しました。

特に特徴的だった質問は

「ホテルの部屋を高い階にしてほしい」英語でなんて言いますか?

旅行でとても役立つフレーズは

「Can I have…?」(…下さい。)

機内では

●Can I have coffee?
●Can I have a blanket?

レストランの注文でも使えます。

●Can I have this one?

★this one は、メニュー指差し、コレ、という意味で使えます。買い物でも使える便利ワード。

ホテルの部屋を高い階にしてほしい
色んな言い方が英語にはありますが、can I have を使いこちらを練習。

●Can I have my room on the higher floor?

長い!と思われる方は、

●Can I have higher floor?

でもホテルチェックイン時に言えば、通じます!
文法的には??ですが、実践の場では、正しい、よりも、通じる英語がポイントです。

その生徒さんはこちらを使い、高層階に宿泊できたそう。

海外旅行に行く際は、たくさん覚えられない、と言う方は、まず、

Can I have …?
This one

マスターしましょう!
使えますよ。

●Can I have …?

使えました!また、

●Can I have a doggy bag?

も使えました!と喜びの声いただきました。

Can I have a doggy bag?
とは、量が多くて食べきれないことがよくある、海外旅行で使えます。

Doggy bag =残った料理を持ち帰るための容器
せっかく注文したのに食べきれない時、使ってみて下さい。

そして最後に印象的だったことは、この二組の生徒さんが同じ感想。
ハワイは日本語通じる所もあるけど、やっぱりもっと英語が理解できるようになりたい。話せるようになりたい。
ツアーに参加すると、日本人グループ or 外国人グループ(英語ツアー)にわかれました。その時、中国や韓国の方も英語ツアーに入り楽しそうに聞いているのを見て、何だか英語話せないのは日本.だけだなと恥ずかしくなりました。日本語通じるのは便利なことですが、やっぱり現地の言葉でコミュニケーション取れた方が、何十倍も楽しいんです!
海外旅行行く3ヶ月くらい前に始めると、基本的なフレーズはマスターできます^ ^

旅の準備は、英語から。

オーストラリアにはびっくりのラーメンがある!

海外旅行の楽しみといえば食べ物!その国や土地の特徴が体験できますね。
先月、南オーストラリアのアデレードという町に行ってきました!
冬のオーストラリアもなかなか味があって楽しめました。

さてオーストラリアで体験した食べ物をご紹介します。

⑴ミートパイ

 

 

 

 

オーストラリアといえばミートパイというくらい、外出したときのランチは必ずミートパイ。熱々で美味しかったです。

これはランチだけでなくおやつ代わりに食べたり、とにかくオーストラリアにかかせないソウルフードだそうです。
種類も、ビーフ、ステーキ&マッシュルーム、チキン、赤ワインに漬けたビーフ、エッグ&ベーコン&チーズ、などたくさん。
オーストラリアに行ったら是非ベーカリーでトライしてみましょう!

⑵BBQ

 

 

 

 

なんとオーストラリアでは年中BBQをするそうです。
一家に一台、BBQグリルがあるというだけあり、どのお宅にも必ずありました!
8日間の滞在中に2回もありました。
チキンやビーフ、ソーセージをじっくりBBQ。
オーストラリアではBBQは男の仕事だそうで、こんな感じで真剣なまなざしでお肉を焼いています。

旅行中なら、好きなお肉や野菜を焼いてしてくれるお店に立ち寄ってはいかがでしょうか。
本場オージービーフは脂身がなく、食べやすいので是非一度お試しください!

⑶番外編(ラーメン!)

 

 

 

 

日本食は大人気だそうで、スーパーやモールには巻き寿司ショップが。
巻き寿司の中身はテリヤキチキンや天ぷらと、コッテリな内容なのも海外ならではですね。
そんな中、おとずれたラーメン屋さんのメニューに度肝を抜かれました!

唐揚げラーメン、ステーキラーメン!
まさに、唐揚げやステーキが、トッピングされていてビックリ!

ですが、お味は、、、なかなかイケるのです!
海外に行くといつも思うのは、考えたことのないアイデアがそこら中にあるということ。
海外旅行は、単に観光するだけでなく、その土地ならではを体感できるのが醍醐味ですね!
海外旅行に行く際は是非、ホテルフロントや観光案内所でこう聞いてみましょう!

What’s the good local food around here?(この辺りの美味しい料理はなんですか?)

Where can I try that?(どこで食べられますか?)

ローカルフードは地元の人に聞くのが1番。
今年夏、海外旅行行く方は是非試してみて下さいね!

Experience the world!

関連記事

  1. 英会話を効率良くマスターするためのコツと勉強法

  2. 海外に行って感じる日常生活における日本と海外の習慣の違い

あなたの「人生」を変える英会話! まずは無料体験レッスンから。

無料体験レッスンはこちら

無料体験レッスン

  1. 2017.10.02

    外国人を恋人にしたい「愛情表現」編 オトナの恋する英会話…

  2. 2017.09.25

    大人の英会話遠足「東映太秦映画村」2017年秋のmmm旅…

  3. 2017.09.18

    外国人と英語で気軽に国際交流!がっつりお肉を食べよう!ア…

  4. 2017.09.18

    国や文化で反応はそれぞれ!英語力がアップする英会話英訳練…

  5. 中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順はネイティブから学ぼう

    2017.08.28

    中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順…

  1. 中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順はネイティブから学ぼう

    中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順…

  2. グループレッスン

    英会話スクールmmmのグループレッスンが大人気の理由はコ…

  3. 海外留学

    初めてのイギリス海外留学。オックスフォードでのエピソード…

  4. どの英語試験を受けるべきか?目的別英語の試験の選び方

  5. IELTS とは? IELTSの概要と勉強方法や試験の申…

Top