海外旅行先でコミュニケーションの取り方に困ったときの必殺フレーズ

海外旅行先で観光客が少ないお店を見つけるには!

英語お役立ちフレーズ

海外旅行で使える旅のコツ。
どんな料理が美味しいんだろう?

観光客が少ないお店がいいな。

海外へ行くなら、せっかくならその土地の美味しいもの食べてみたいですよね?
そんな時は、ホテルまたは、観光案内所(Tourist Information)で、こう聞いてみて。

What is your favorite restaurant?

(あなたの好きなレストランはどこ?)

そして、

What is your favorite dish there?
(そのレストランであなたの好きな料理は?)
と聞いて、料理名を書いてもらいます。

そうすれば、発音しにくいメニューもOK!

是非、試してみてくださいね!

あなたのグローバル化をお手伝いします語学アドバイザーMaiでした♪

 

海外旅行先で美味しいものを食べるための英会話

海外旅行で必ずある場面、レストランでの会話。

わたしは、その国の料理がよくわからない時、次の2つのことを やります。

① Tourist Information (観光案内所)に行く。
ここでは、おススメのローカルレストランを聞きます。

“Excuse me. Do you know any good local restaurants around here? “
(すみません。この辺りでおススメのローカルレストラン知りませんか?)

② レストランの注文時 ウェイターさんのおススメを聞きます。
※聞くときは、メニューを手で指しながら。

“Excuse me. Which one is your favorite?”
(すみません。ウェイターさんはどれが好きですか?)

 

こうすると、大抵は、美味しいものが食べられます。
少なくとも、観光客向けの「値段の割に美味しくないもの」を避けることが できますね。

是非、このGWに使ってみてくださいね!

使ったときに身につく!それが言語ですね!

語学アドバイザーMaiでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近では旅行だけではなく、ビジネスで海外に頻繁にいかれる方も多いですね。

何度も海外に行く方は、ホテルやレストラン、タクシーなど、最低限必要な場面での会話は何とかできる、という方も多いかと思います。
ただ困るのが、会食やレストラン、バーで知り合った方との会話ではないでしょうか

 

相槌だけでも、会話は続かない。そこで使えるのが、5W1H

例えば、

あなた:Where are you from? (どこの出身ですか?)

相手 :From Spain.(スペインです。)

あなた:Where in Spain? (スペインのどちら?)

相手 :Barcelona. (バルセロナです)

あなた:Oh, I’d love to visit there! (へー、是非行ってみたいです!)

What’s the best food there? (一番おいしい料理は何ですか?)

というように、食べ物、観光スポット、など、5W1Hできいてみてください。

自国、そしてさらに自分の出身地が大好きな方が多いので、どんどん語ってくれますよ。
もちろん、日本についても何か語れるように準備しておくとさらにGood!

英語は、コミュニケーションツール。

言葉も大切ですが、まずはネタを仕込んでおく。
これを準備しておくと、楽しくコミュニケーションができますよ。

新しい友達、人脈も作れちゃいます。

Just give it a try the next time!

海外旅行先のコミュニケーションの取り方でどう返して良いか困ったときのフレーズ

海外旅行にすでに行った事がある方、またはこれから行かれる方もいらっしゃると思います。

先日、ハワイに行かれた生徒様より、こんな時困ったというお話がありました。
今回はお友達とのハワイでしたが、1人でいることが多かったそう。
そんな彼女がホテルのプールサイドで本を読んでいると、 

Hi! Where are you from?

と隣にいた年配の男性に話しかけられたそうです。

Oh, Japan!

と返せたそうですが、そこからはスマイルでお話が続かず。。。

海外に1人でいる時間があるとよくあります、この状況。

そんなときに使えるお役立ちフレーズをいくつかご紹介します。
1.How about you?←とっても重宝します!!

「How about you?」 =「あなたはどうですか?」

これほど簡単で役立つ返しはないです!相手に聞かれたことをそのまま聞き返すときに使ってみてください。

2.「Oh sounds fun!」= 「へ~楽しそう!」
(楽しそう、とは思えなくても、大丈夫!)

社交辞令と思い、これを使ってください。相手もノッて話してくれます。

これらは、相手が「〇〇へ行ったんです。」「〇〇したんです。」とバカンス中にしたことを語ったときに使える相槌です!

 

外国人とコミュニケーションを取るコツは、まだ話すのが苦手な方は、「相手に話させる!」ことです。

Just give it a try the next time!

 

 

関連記事

  1. 海外に行って感じる日常生活における日本と海外の習慣の違い

  2. 英会話を効率良くマスターするためのコツと勉強法

あなたの「人生」を変える英会話! まずは無料体験レッスンから。

無料体験レッスンはこちら

無料体験レッスン

  1. グルメ会シンガポール編

    2017.07.24

    第15回 mmmグルメ会 開催の報告~シンガポール~

  2. My first step in Japan.

    2017.07.19

    モロッコから日本に永住して気づいたこと、驚いたこと。日本…

  3. 2017.07.07

    海外旅行先でコミュニケーションの取り方に困ったときの必殺…

  4. 2017.07.05

    いよいよIELTS試験!チェックポイントとオススメ試験対…

  5. 中国の日常

    2017.06.30

    中国語会話上達するための勉強法とマスターするための発音学…

  1. My first step in Japan.

    モロッコから日本に永住して気づいたこと、驚いたこと。日本…

  2. 中国語日常会話表現における文型・言い回し・慣用語時系列順…

  3. IELTS とは? IELTSの概要と勉強方法や試験の申…

  4. 英会話を効率良くマスターするためのコツと勉強法

  5. どの英語試験を受けるべきか?目的別英語の試験の選び方

Top