英語を話せるようになりたい!~3カ月で話せるようになるなんて、信用できませんでした~

「英語を話せるようになりたい!」

というお声を多く聞きます。

日本人で英語を話せる人は10%前後だという調査もあります。

学校で英語の勉強をしたのに、「しゃべる」となると上手くいかないんですよね~。

「3か月で英語を話せるようになる」と英会話スクールから説明を受けても

「正直、信用できないなぁ~」

と思い、独学を1年続けた看護師のR.Iさん。

その後、考えが変わり、当mmm英会話スクールに入学し、3カ月経った今では、英語を話せるようになりました。

それは、一体どういうことだったのでしょうか?

なぜ、英語を話せるようになったか?というと、

「目標を明確にしたから」

なのです。

では、どんな目標を立てたらいいのでしょうか?

「英語をぺらぺらしゃべる」をより具体的にする

あなたがイメージする「英語を話せる」とはどんな状態でしょうか。

英語で話し掛けられたときに、短くてもいいから返事ができている状態?

買い物をするときに、希望のモノを伝えて注文できている状態?

外国人の友人がいて、談笑できている状態?

英語を使って仕事をしている状態?

当mmm英会話スクールでは、細かく、そして段階的に目標を明確にします。

例えば、英語で話し掛けられた時の状況でご説明しますね。

現在:英語で話し掛けられても返事ができない状態

目標:英語で話し掛けられたら、1単語でもよいから返事ができる状態

次の目標:返事が3単語で答えられる

その次の目標:文で答えられる

さらなる目標:文章で答えられる

という風に目標を定めます。

英語で話し掛けられて全く答えられなかった方が、一言でも返事ができるようになれば、英語が話せるようになった証であります。

また、返事するまで「えーと、えーと」と言いながら、ゆっくり答えていたのが、返事までの時間が短くなれば、英語がより話せるようになったと言えます。

「英語をペラペラしゃべる」というと、日本語なまりのない、映画スターのように英語をしゃべるイメージを持っている方が、実は多いのです。

そして、なかなかペラペラ(=映画スターのイメージ)に辿り着かないと思い、やる気を失っていくのです。

あなたが英語を使いたい場面では、映画スターのような英語が本当に必要でしょうか?

あなたにピッタリの目標を定めることがとても大切なのです。

英語を話すということは、英語スキルの総合力

「英語を話す」ために必要なスキルは

・単語力

・文法力

・ヒアリング

の総合力。

加えて、その総合力を「スムーズに口から声にして出す」というトレーニングが必要です。

インタビューに答えてくださった看護師のR.Iさんは、3か月のトレーニングでの変化をお答えくださってます。

・わかっていたつもりの簡単な英語文法が、話すとなると意外とできないことが分かり、気を付けるようになったので、話せるようになった

・英語を英語のまま理解して、英語で返事するようになった

・返事までの時間が短くなった

・きれいな英語でなくても、恥ずかしく思わなくなったので、英語を話しやすくなった

R.Iさんが一歩一歩レベルアップしてきたことがわかりますね~。

ワーキングホリデーに行きたいという夢をどんどん引き寄せていって欲しいです。

英語で、素敵な未来を叶えるR.Iさん、これからも応援してきます!

当mmmでは、英語を話せるようになりたい方を全面的に応援しています!

まとめ:英語を話せるようになるためには、目標を具体的に・段階的に明確にすることが最重要!

mmm英会話スクールのLINEでは、英語を話すために必要なヒント満載の情報を配信しています!こちらからLINE登録してくださいね!

語学総合アカデミーmmmでは
あなたに合ったさまざまなコースをご用意しております。

短期集中スパルタ英会話コース
3ヶ月の短期間で集中して英会話を身につけるスパルタなコースです。
英会話コース
英会話コース
日常会話からビジネス英会話、資格試験対策まであなたにあったコースをお選びいただけます。
中国語コース
中国語会話コースや中国語検定、HSKコースなど

全コース、対面レッスンとオンラインレッスンを選択いただけます。
まずは体験レッスンにご参加ください