The Mmm. Times

オンライン語学総合アカデミー

国際ロマンス詐欺の見分け方~ロマンス詐欺を相談された体験談からわかった9つの教訓~

インターネット、SNSの広がりとともに、便利に簡単に世界中の人とつながれるようになりました。

海外の人ともっと親しくなりたいな

海外の人と恋愛してみたいな

と思う方が増えています。

そんな中、このコロナ禍での精神的孤立に付け込んで、国際ロマンス詐欺が増えてきているのも事実。

このブログでは

・国際ロマンス詐欺の見分け方のポイント

・国際ロマンス詐欺で300万円請求されたと相談された話

・国際ロマンス詐欺に遭わないための教訓

をお伝えします。

~こんなあなたにオススメです!~

・SNSで知り合った外国人の異性がいるが、怪しい点がいくつかある

・外国人からお金の相談をされている

・身近な人が国際ロマンス詐欺にあっているかもしれない

国際ロマンス詐欺とは?

国際ロマンス詐欺とは、インターネット上のSNS等で知り合った海外の相手に、恋愛感情を抱かせ、信頼関係を築いた後に、恋愛感情を利用して、投資・商品や医療費などのウソの理由で金銭を振り込ませる詐欺の一種です。

コロナ禍での自粛生活に、飽き飽きしてインターネットを利用して出会いを求める人や、コロナ禍での精神的孤立を感じる人が増加していることで、ロマンス詐欺が増えていると言われています。

国民生活センターによれば、年度別相談件数は2018年12件だったものが、2021年には187年でした。15倍以上増加しています。

また、被害者は中年女性のイメージがありますが、男性被害者も多く、男女比半々との統計もあります。被害者年代別では、40歳代から50歳代が多くなっています。

子育てや仕事がひと段落して時間に余裕があること

海外への憧れが強い世代であること

ITスキルは高くない

英会話に興味はあるが、英会話レベルはそれほど高くない

といった点が、40歳代以上の被害者が多い理由と言われています。。

どこにでもいる40歳代の特徴ですね。

つまり、誰もが国際ロマンス詐欺の被害者になりえる可能性があるのです。

国際ロマンス詐欺を見分けるには?

国際ロマンス詐欺にはいくつかのパターンがあります。

詐欺師集団も、より多くのターゲットにメッセージを送るために、定型文を送る必要があるので、パターン化しているのです。

海外の異性から、ダイレクトメッセージがあったときには、相手が詐欺師ではないか?という視点でメッセージを読む必要があります。その際の最低限のポイントをご紹介します。

まず、プロフィール。

軍人、医療関係者、パイロットなどステータスの高い職業であることが多いです。

大概、ステータスの高い職業の方はお忙しいものです。いつでもメッセージを送れるほどの時間はないでしょう。

また、軍人や軍関係者は機密保持の必要性があるため、スマートフォンを自由に使えないはず。

もし時間に関係なく大量にメッセージが送られてくるとしたら、かなり怪しいでしょう。

そういった常識的なことをふまえて、「詐欺かもしれない」という視点でプロフィール欄を読むのがよいでしょう。

次に写真。

詐欺師であれば、ニセモノの写真を使用しているでしょう。

Google画像検索をして、写真がニセモノか調べる方法があります。

インターネット上に同一もしくは類似画像を検索できるのです。これにヒットすれば、プロフィール写真はニセモノであり、お相手は詐欺師と判断して間違いないでしょう。

さらに、LINEへの移行

他のサイトやアプリを使っていたのに、LINEでのやり取りにしようと要求してくることは、かなり怪しいです。

LINEはアジア圏で利用されているものなので、欧米人でLINEをしている人はほとんどいないからです。

最期に、おカネの話をしてくる。

お金の話が出たら、相当怪しいです。

お金と言っても、最近は仮想通貨や投資の購入という形が主流になっています。

おカネの話が出たら、The Endと思いましょう。

40代男性が国際ロマンス詐欺にあって300万円請求された話

実際に国際ロマンス詐欺にあった方のお話から、どんな特徴があるのか検証してみましょう。

国際ロマンス詐欺にあった方のお名前をAさんとしましょう。

Aさんの友人であるBさんは、時々Aさんの話しを聞いていました。身近なBさんの視点からみた国際ロマンス詐欺のストーリーを聞いてみましょう。

~Bさんの視点からみた国際ロマンス詐欺のストーリー~

Aさんは、40歳代前半の男性 独身。

立ち上げたばかりの個人事業主で、お人柄はとてもいい方でした。

ある日、軍隊の兵士という女性からインスタグラムに全部英語の文章のDM(ダイレクトメッセージ)が届きました。英語は苦手ですが、翻訳アプリで読み、そして返信したそうです。

Aさんから、「海外の素敵な女性とネット上でコミュニケーションを取っているんだ」という話をよく聞くようになりました。

しばらくコミュニケーションを取っていたそうで、この頃には、コミュニケーションを取るプラットフォームは、インスタグラムからLINEに変わっていたようです。

あるとき、相手の女性が戦争で怪我をして治療費が必要になり、30万円くらい貸して欲しいと言われました。「なんとかしてあげたい」と思い、支払したそうです。

Aさんから「支払った」と後で聞きました。

その時に「国際ロマンス詐欺ではないか?」とAさんに言ったのですが、

「大丈夫だ、あの人に限って詐欺ではない」

の一点張りでした。

その後、さらに300万円送って欲しいと言われました。手元にお金がなかったので、親から借りようと思い頼んだところ、親から諭され、「詐欺かもしれない」と思えたそうです。

300万円は支払わずに済みました。最初に支払った30万円が被害額でした。

警察にも、消費者センターにも被害届は出していません。

~ストーリーはここまで~

Aさんは、個人事業主として独立して間もない状態で、孤独を感じていた時期だったようです。

軍の女性兵士であること、ケガをして費用を送って欲しい、など、ネット上で『国際ロマンス詐欺』と検索すれば、すぐに出て来るキーワードですから、もしご自身で少しでも怪しいと思って検索していれば、もっと早い段階で詐欺と気がつけたかもしれません。

しかし、Aさんご本人は、お相手を信じ切っていらしたようです。

国際ロマンス詐欺集団は、心理戦に強く、言葉巧みに、巧妙に心に入り込んできます。

まさか自分は詐欺に引っかからないと思っていても、ほんのちょっとの心のスキマがあるときを狙って、出会いを仕組んでくるのです。

詐欺師は毎日、ターゲットをインターネット上で探しているのです。

もし、親友から国際ロマンス詐欺か相談されたら? ロマンス詐欺に合わないための9つ教訓

実は、前の章に出てきた友人Bとは、当社mmmの関係者です。

当mmm英会話スクールでは、スタッフによくご相談があります。

「家族が国際ロマンス詐欺にお金を払いそうになっていた!」

「SNSで知り合った異性ともっと仲良くなりたいから、英会話の勉強をしたい!」

「国際恋愛をしているけれど、ちょっと怪しい点があるんです」

といったお声が多いのです。

いくつものご相談を受けている中で、一番大切なのは、国際ロマンス詐欺に遭わないための「予防」だということです。

どうしたら予防できるのか、予防に必要な「お伝えしたい9つの教訓」があります。

少し耳が痛いかもしれませんが、お伝えしますね。

1.会ってないのに、I love youは言わない

2.いきなりHi! babyはない

3.会ってないのに「結婚したい」はない

4.写真で落ちてはいけない(ビデオチャットをするまでは)

5.「俺は引っ掛からない」という人ほど危ない

6.家族や知人から「詐欺じゃない?」と言われたときに「絶対大丈夫」と答えたときほど危険信号

7.日本で詐欺に合ったことがある人は、国際ロマンスは避けたほうが無難

8.外国人だって同じ人間だし、同じ感覚を持っている

9.どんな事情にせよ、お金の話が出たらレッドカード

欧米人は情熱的で、愛情表現も豊かで、「愛している」とよく言いあうと思っていると、I love you攻撃に落ちてしまいます。

欧米人と言っても、会ってもないのに「愛している」とは言いません。

他にも甘い言葉を投げかけてきます。

結婚、恋人、ふたりのための○○は、甘い言葉の代表格です。ご注意を!

写真は、ニセモノである可能性が高い。写真を見て「素敵な人!」と恋に落ちるのは早いです。ビデオチャットで動いている状態で、ご自分の名前を呼んでくれるように頼んでみましょう。ビデオチャットですら録画ということもあるそうですよ!

自分は大丈夫だと過信して、周りの人のアドバイスに耳を傾けない状態では、詐欺に遭いやすいですし、詐欺にあったときに軽度のうちに気がつくことが難しいです。大変危険と言えるでしょう。

一方、日本国内で詐欺に遭ったことがある方は、人の話をうのみに信じてしまいやすい傾向があるかもしれません。日本国内で詐欺に遭う方は、国際ロマンス詐欺集団のいいカモになりやすいと言えるでしょう。

英語ができれば簡単に詐欺だとわかるケースもあります。

ネイティブならそんな英語表現は使わないよ、と気がつくのです。

もし音声でしゃべれるのであれば、発音を聞けばわかることも多いでしょう。

また、英会話スクールで外国人先生と話すようになるとわかることですが、外国人といっても、私たちと同じ人間で、私たちと同じ感覚を持っています。

会って間もない人に結婚したいと言わない、とか

会ったこともない人にお金を借りようと思わない、とか。

外国人だから違うということはありません。外国人と話したことがあることで、外国人に対する免疫力がつくでしょう。

SNSで知り合った異性外国人があなたに言ったきたことを、

「日本人の知り合いの○○さんがあなたに言うかな?」

と一度自問するのが、国際ロマンス詐欺の一番の予防策かもしれません。

「○○さんなら普通言わないかなぁ」

と思ったら、異性外国人の方を少し怪しんでみてみましょう。

また、少しでも怪しいと思うことがあったら、誰かに相談してみましょう。

周りに、すぐに相談できる人を作っておくことこそ、国際ロマンス詐欺の予防策です。

最後に、とにかくお金の話がでたら、99.9%詐欺です。

信じたい気持ちだけを大切にして、淡々と関係性から離れましょう。

いかがでしたでしょうか?

インターネットの普及により、世界が身近になっている今、知らず知らずのうちに私たちは危険にされされていくことがあります。

しっかり知識を身につけることで、安全に国際ロマンスを楽しむことができるでしょう。

〈まとめ〉

1.寂しさとそれに付け込む国際詐欺集団の巧妙さに気をつけよう!

2.英語を学んで、外国人免疫力と英語力をつけて、国際ロマンス詐欺を予防しましょう