社会人が英会話を勉強する時間のつくり方 5ステップ!まずは英会話学習を3カ月だけやってみよう!

仕事に

家庭に

プライベートに

忙しい社会人のあなた!

それでも

「英語を話せるようになりたい!」

「英語を仕事では話せるようにならなくては!」

と英会話の学習のために英会話スクールを探しはじめたとき

ふと

「英会話スクールに入っても、続けられるかな?」

と不安になっていませんか?

まず

「社会人で忙しいのに、学習のための時間を確保できるのか?」

と、時間の確保や時間の捻出に自信がなくなって、躊躇したり諦めそうになったりしているかもしれません。

忙しい社会人が

英語学習のための時間のつくり方のヒントを5つのステップでご紹介します。

これを知れば、

英語学習だけでなく、いろいろな場面に応用できますよ!

『時間を制する者は人生を制する!』

英会話もできるようになるし、望む未来を手に入れられて、あなたの人生が大きく広がるかも!

それでは、早速見ていきましょう!

「英会話を学びたい!やりたい!」気持ちが続かない理由は?単に時間のつくり方のせいかもしれません!

なにかのきっかけで英語を話せるようになりたい!と強く思ったのに、

結局、英会話学習が長く続けられなかったという方、結構多いかもしれませんね。

英語学習をしたことがある社会人へのあるアンケートでは、

約50%が

「英語学習が継続できなかった理由は、時間がないから」

と答えています。

やる気MAXのときはできるだろうと思ったのに、いざ始めてみると意外と時間がなくて結局英語学習を続けることができなかったことがうかがえます。

英語学習経験のある社会人のなんと

90%が英語学習の挫折経験があり、

3カ月以内に80%の人が学習をやめた

と言われています。

多くの英語学習する社会人が、学習時間の捻出や確保に苦労しています。

あなただけではないのです!

だから、英語学習のために「英会話スクールに通ってみようかな」と思い始めたときに不安になるのは

「今度は、英会話スクールを続けられるかなぁ~」

「前に通ったときは、半年も続かなかったし~」

「またお金の無駄になるのは嫌だな~」

と不安になりがち。

そこで、仕事や家庭、プライベートに忙しい社会人が英語学習の時間のつくることに工夫が必要です。

そこでまずおすすめしたいのは、

「がんばる期間を決める」こと

ずっとがんばらなきゃ!と思うと、荷が重く感じられ、プレッシャーになりがちです。がんばれそうな期間をあらかじめ決めておくと、プレッシャーが軽減されるでしょう。

おすすめは、3カ月!

「3か月間だけ、英語学習のために○○をする」

と考えてみてはいかがでしょうか?

少し気持ちが軽くなりませんか?

次に、スキマ時間を有効活用して

英会話学習時間を確保するための

時間のつくり方を5つのステップで

お伝えしますね!

3ヶ月短期集中英会話なら、スパルタ英会話


おすすめ!
社会人が英会話を勉強する時間のつくり方 5ステップ

社会人が英会話を勉強する時間を確保するための時間のつくり方を具体的にご紹介します。

ステップ1 スキマ時間を見つける
ステップ2 学習のタスクを分類する
ステップ3 やめることを決める
ステップ4 生活パターンに組み込む
ステップ5 時間割を決める

以下、詳しくご紹介します。

ステップ1 スキマ時間を見つける

1時間の時間をつくろうとすると、プレッシャーがかかりますね。

5分、10分の時間を見つけることから始めましょう。

ちょっと思い出してみてください!

なんとなくぼんやり過ごしている時間

が生活の中にありませんか?

うーーーん

と考えてみて、何分見つかりましたか?

さらにスキマ時間を見つけるために、

いくつか、例を出してみましょう。

  • 歯磨きの時間
  • 通勤時間
  • ランチの後の同僚とのおしゃべり
  • 営業で移動中
  • お風呂タイム
  • 寝る前

などがあります。

通勤時間もいくつかパターンがあります。

  • 車を運転して出勤
  • 駅まで歩いているとき
  • 電車の中

があります。

なぜ、こんなに細かくしている分類しているかというと、ステップ2と関係しているからなんです。

ステップ2 学習のタスクを分類する

英会話学習では、どんなことに取り組んだらよいでしょうか?

・リスニング

 英語教材の音声を聞く

 ドラマや映画を英語で視聴する

 など、英語に耳を慣らすために英語をとにかく聞く学習方法です。

・シャドーイング

 リスニングと同様に、英語教材などの音声を聞き、さらに音声の後に付いて、または同時に自分でも声に出してみるという学習方法です。

はっきりとして声を出さなくても、口を動かすだけでもかなり学習効果があります。

たとえば電車の中で、マスクの下で口元を動かしていても人から見られません!

マスクをしている今の時期は、実は好都合なんですよ!

・発音練習

 今は優秀なアプリがあり、単語やフレーズを読めば発音が合っているかどうか、チェックしてくれます。はっきり声に出す必要がありますね。

・文法や単語学習

 英語教材や本などで、線を引いたり、練習問題を解いたりしますね。この場合は、座って落ち着いく必要がありますが、声を出す必要はありません。アプリで文法や単語を学ぶことも可能ですね。

英会話学習方法の一部をご紹介しました。

あなたがしたい英語学習方法は他にもあるかもしれません。

声を出さなくてもいい学習は、電車の中でもできます。

口を動かす程度の学習であれば、街中を歩いているときにできるかもしれません。

声に出す必要がある学習は、時間と場所が限られます。

ぜひ学習方法を

声に出す必要があるか、ないか?

座って落ち着いてしなければならないか、そうでないか?

の視点で分類してみてください。

ステップ3 やめることを決め

時間捻出するために、やめることを決めましょう!

確実に時間がつくれます。

なんとなく見ているテレビ

ついつい見ちゃうYouTube

ちょっとのつもりが結局長時間になっているSNS

など。

一生、YouTubeを見られないわけではありません。

たった3か月、一生のうちたった3か月だけ、見る時間を減らすだけです。

また、ランチタイムにも注目!

職場の習慣で、同僚とレストランに行っているかもしれませんね。

食べる前後の時間がもったいないと思ったら、

3カ月だけお弁当にして、一人でランチしてみませんか?

そうしたら、30分くらいリスニングの時間にできるかもしれませんよ♪

3ヶ月短期集中英会話なら、スパルタ英会話

ステップ4 生活パターンに組み込む

英語学習を続けるための方法として、生活の中のパターンに組み込むとよいですよ。確実に時間をつくることができます。

たとえば、歯磨き時間。

生活の中で、必ずすることですね。そして、しないとなんか気持ち悪くなるくらい、生活のパターンになっているはずです。

そこで、「歯磨きをするときは必ずリスニングをする」と決めれば、

毎日3分はリスニングができます。

身支度時間はリスニングすると決めれば、15分~30分程度の英語学習時間をつくり出すことができるのではないでしょうか?

通勤も毎日の生活パターンです。

通勤で、電車にのったらシャドーイングとか、○○駅から○○駅までは文法アプリなどと決めるといいですね。

ステップ5 時間割を決める

最後に、ステップ1から4で決めたことをもとに、時間割を決めましょう!

何をするかが決まっていると、迷わずに効率よく英語学習に取り組むことができます。

決まっていないと、もたもたしている間にあっという間に10分なんて経ってしまいますからね~。

5分、10分というスキマ時間は侮れませんよ!

たとえば、こんな時間割をつくってみました。

どんな時間?何分?できること英語学習内容
歯磨き3分声は出せない 手は動かせない 耳は聞けるリスニング
身支度15分声は出せる 手は動かせない 耳は聞けるシャドーイング
駅まで歩いて通勤10分声は少し出せる 手は動かせない 耳は聞けるシャドーイング
通勤電車の中30分声は出せない 手はスマホなら動かせる 耳は聞けるアプリで文法・単語 口パクシャドーイング リスニング
食事タイム20分声は出せない 手は動かせない 耳は聞けるリスニング
食後タイム20分声は出せるかも 手は動かせる 耳は聞けるシャドーイング テキストで文法・単語 アプリで発音練習 リスニング
お風呂10分声は出せる 手は動かせない 耳は聞けるシャドーイング リスニング (防水のイヤホンで)
寝る前10分声は出せる 手は動かせる 耳は聞けるテキストで文法・単語 アプリで発音練習 シャドーイング リスニング

あなたの生活パターンにそって、

どのときに、

何ができるか

選んでみてくださいね!

あなたは、どんな時間割ができましたか?

ココでとっておきのコツをお教えしましょう!

一日の中で、リスニング・シャドーイングするときの教材は同じものがよいですよ。ひとつの教材を何度もするのがよいです。

朝、リスニングして

昼、シャドーイングして

夜、思い出しながら声に出してみる

夜お風呂に入りながら、一日の復習で、暗記しているか試してみる

といった流れですると、より効果的です!!!

最後に… 最もおすすめしたいマインドセット=心構え

ここまで、社会人が英会話を勉強する時間のつくり方を5ステップでお伝えしてきました。

最後に、最もおすすめするマインドセット=心構えをお伝えします。

それは

「絶対にできる低めの目標を設定する」

ということです。

計画を立てた当初は、気持ちがあがっていますので、とかく高めの目標や計画を立てがち。

英語学習のために、スキマ時間を見つけ、英語学習の時間割を決めても、上手くいかない一番の理由は、

目標を高く設定してしまい、できなかったことで落ち込んでしまうこと

なんです。

だから、「絶対にできる」目標を設定して、毎日できている自分をつくってみてください。

そうすると、自信が湧いてきますよ!

忙しい社会人でも、英語学習ができて、英語が話せるようになった!

と成功したご報告をお待ちしております!!!

がんばって!

応援しています!

〈まとめ〉

  1. 英語学習をがんばる期間を決めよう!がんばるのは、一生のうちの3カ月と思おう
  2. 時間をつくる5ステップに沿って、英語学習の時間割をつくろう!
  3. 絶対にできる低めの目標を立てて、英語学習に自信をつけよう

 

mmm英会話スクールのLINEでは、英語を話すために必要なヒント満載の情報を配信しています!こちらからLINE登録してくださいね!

 

3ヶ月短期集中で英会話習得したい方向け「スパルタ英会話コース」の詳細はこちらから


語学総合アカデミーmmmでは
あなたに合ったさまざまなコースをご用意しております。

短期集中スパルタ英会話コース
3ヶ月の短期間で集中して英会話を身につけるスパルタなコースです。
英会話コース
英会話コース
日常会話からビジネス英会話、資格試験対策まであなたにあったコースをお選びいただけます。
中国語コース
中国語会話コースや中国語検定、HSKコースなど

全コース、対面レッスンとオンラインレッスンを選択いただけます。
まずは体験レッスンにご参加ください